投資競馬の方法

追い上げから均等買いへステップアップしたいあなたを応援するブログ

単勝1番人気が勝ちやすいレース 負けやすいレース

      2015/03/06

マーチンゲールの法則などの追い上げを実践している人にとっても、 均等買いでの回収率100%オーバーを狙っている人にとっても、 単勝1番人気の勝ちやすいレース、負けやすいレースは把握していて損はありません。

マーチンゲール法を実践している人なら「単勝1番人気の最大連続不出現数」について調べた事があるかも知れませんが、 大抵連続不出現数の新記録が発生するのは「1番人気の負けやすいレース」が集中している時期だったりします。

まずは単勝1番人気が負けやすいレースを列挙してみます。

  • 人気が割れている上位拮抗ムードのレース
  • 1600万クラスからG3までのレース
  • 夏競馬
  • ハンデ戦
  • 芝のレースで馬場状態が雨で悪化したレース

実は上記の上側3つはどれも理由が同じで、要は1番人気が沢山勝てると言う現象の根源は、 他の馬から見て1番人気の馬が能力的に強いから沢山勝てるわけです。

しかし、人気が割れている場合は要するに1番人気の馬に匹敵するぐらいの能力の馬が沢山出走していると言う事であり、 それならばちょっとのミスやロスで1番人気の馬が負ける可能性は大いにあり得ると言う事になります。

その人気の割れやすいレースが1600万クラスからG3ぐらいまでの 「下級条件を脱出出来ないほど弱くも無いが、G1で善戦するほどにも至らない」と言う中間層の馬たちのレースです。

このクラスの人気薄の馬と言うのは、未勝利戦などの人気薄馬と違って、展開が向いたり調子が良かったり、 人気馬がミスやロスをした時には勝てるだけの能力が備わっていますから、未勝利戦などの人気馬と人気薄馬との能力差が大きいレースとは異なって、 オッズが低いからと言って軽視できない場合も多々あります。

夏競馬の期間中は上のクラスやグレードを目指せるような有力馬は休養に入りますから、中間層はさらに中間層同士のレースが増えて、 人気割れのレースが増えてきます。

実際にオッズが人気割れしているかどうかは問題ではなく、 各馬の能力が拮抗しているかどうかが重要です。

ハンデ戦に関しては、各馬の能力差を埋める為に斤量と呼ばれる競走馬が背負う負担重量によって人工的な人気割れレースを作っているわけですが、 これは少々普通の自然に発生した人気割れのレースとは勝手が違う場合もあります。詳しくはハンデ重賞の斤量別と1番人気の勝率・複勝率

最後に芝のレースで重馬場や不良馬場になったレースについてですが、 芝のレースと言うのは基本的にパワーではなくスピードの勝負になる事が多いです。

なので、ダートのレースと比べても最後の最後大外から一気に追い込んで来るなんてレースが多いわけですね。

しかし、芝コースは雨が降って馬場が悪化すると芝が根を張っている土がぬかるんでしまい、 競走馬の蹴りの衝撃を路面が吸収するのでスピードが出ない上にスタミナを消費しやすくなります。

そうなると、人気の差し馬が先行馬に手も足も出せず沈んでしまうわけですね。

逆に1番人気が勝ちやすいレースと言うのは、2番人気以下と圧倒的に能力の差があるレースです。

これは必ずしもオッズが一本被りになっているとは限りません。 例えば新馬戦・国際交流レース・初障害レース・地方中央移籍緒戦レースなど、 馬券を買う人間には見えていなくても、競走馬同士の大きな能力差は存在しているケースが多々有ります。

少頭数のレースは荒れづらいイメージを持っている人も多いかも知れませんが、 少頭数であっても能力が大差なければ1番人気が勝ちやすいとは言い切れません。 せいぜい不利を受けづらいと言う程度の事でしょうね。

競馬のオッズは投票の多い・少ないで変動するわけですから、少数の金持ちの動向や、多数の人の動向によって適正では無いオッズが発生する場合もあります。 それを利用して儲けているのがうまめし.com 競馬必勝法です。興味のある人は読んでみて下さい。

 - 投資競馬

  関連記事

予想しない機械的投資競馬が成功するのか検証してみた

今回は全く自分で予想しないで、ワンパターン単純作業の機械的投資で投資競馬を行うと …

ココモ式(フィボナッチ係数)で投資競馬

あなたはフィボナッチ係数をご存知ですか? 自然界で植物などが不思議とこの係数の並 …

卍の投資競馬術と裁判後の馬券税金について

競馬ファンの間で話題になったニュース、大阪の元会社員男性が馬券で1億5000万円 …

競馬は穴と本命どっちが得か?

競馬は穴を狙うのと本命を狙うのとでは、一体どちらが得なのでしょうか? 結論から言 …

金丸法

金丸法も結局はマーチンゲールの亜種にすぎません。しかし、狙う配当域が1.3倍程度 …

コンピ指数で追い上げる投資競馬

コンピのお陰で買い目は迷わない、しかし、 追い上げ系の投資競馬法をやっていた頃、 …

まとめ買いを可能にした並列追い上げ法

一度に12個の賭けを行う投資法。 一時期脚光を浴びたのがマーチンゲールの法則・並 …

投資競馬は勝ち逃げと全レース買いどちらにするべきか?

その昔、追い上げ式の馬券術が流行していた頃は、馬券的中=利益確定 という図式が成 …

馬法の方程式で投資競馬

恐らくこの馬法の方程式も耳にした事があると思います。 まぁ、この方法は簡単に言う …

銀行レースには手を出すな!

誰が見てもガチガチの銀行レース。投資競馬や追い上げ法をやってると、ついつい大きな …