投資競馬の方法

追い上げから均等買いへステップアップしたいあなたを応援するブログ

投資競馬 タイム理論

      2016/01/11

投資競馬で利益を得るため、タイムに注目する馬券理論が有効な場合があります。 昔は「賭け方のマネジメント」が投資競馬の主流でしたが、今は「どの馬をチョイスするべきか」と言うまさに競馬の原点が投資競馬の主流です。

なのでレースに出走している各馬が、それぞれどの程度の能力を有しているかを判断するためにもタイムは切っても切れない判断基準なわけですね。 そこで、今日はタイムについての理解を深めていこうと思います。

このページ内の目次

  1. 調教タイム 弱い馬はそもそも「調教駆け」すらしない
  2. 持ち時計 早い方が良いが、再現出来るかどうかが重要
  3. 前走上がり3F最速の馬について

調教タイム 弱い馬はそもそも「調教駆け」すらしない

競馬新聞やスポーツ新聞の調教欄を見れば、各馬の調教タイムを見る事が出来ますし、JRA-VANや地方競馬DATAなどを利用しても情報は手に入ります。

調教のタイムと言うのは前走の着順などと比べて比較的目立たない場所に書かれている事が多く、 また、初心者には調教タイム欄の読み方がわからない人も多いため、競走成績と密接な関わりがあるわりにはオッズに反映されづらいファクターです。

もちろん、調教で早いタイムを出しているから本番のレースで必ず勝つと言うような「直結」するものではありませんし、 いわゆる「調教駆けする馬」と言って、調教ではよく見せるけれど本番のレースに行くと全然ダメと言う個性を持った馬もいます。

なので、調教タイムとレース結果はイコールで結ぶ事は出来ないものの、それでも弱い馬と言うのは「調教駆け」すらしません。 私が一口馬主として所有していた馬は、結局デビュー出来なかったほど弱い馬でしたが、調教ですら早い時計が出せなかったですね。

調教欄の見方や、各調教コースの基準タイムなどは以下のページ(外部のサイトにつながります)が詳しくまとまっています。

調教は、わざと軽めに行う場合もあるので、調教タイムの数値ばかりを気にしても仕方が無いのですが、 ラスト1Fが11秒台になっているような「しまいの脚がある馬」を見落としてしまうのは勿体無いですからね。

持ち時計 早い方が良いが、再現出来るかどうかが重要

持ち時計とは、過去に同じ距離を走った時に出した自己ベストタイムの事ですが、 調教のタイムと違って実際のレースでのタイムなので、さらに競走能力を測るのに適していると考えられます。

いくら自己ベストである持ち時計が早くても、それが若い頃のタイムで現在は高齢馬でそこまでのパフォーマンスが出せない場合は参考になりませんし、 また、持ち時計を出した時には少頭数で邪魔者なくスムーズに走れていた場合、もし今回のレースが多頭数の内枠なんかだったりすると、 同じように持ち時計を再現できるとは限りませんよね。

また、馬場状態によっても持ち時計は違ってきます。自己ベストを出した時の馬場状態が異なれば、タイムの数値だけ見ていても各馬の比較は出来ません。

馬のレース当日の体調によっても持ち時計程度のタイムを再現できるかどうかは違ってきます。 なのでパドックの気配や返し馬の様子なんかも重要な手がかりになるわけです。

前走上がり3F最速の馬について

過去のレースで出走メンバー中最速の上がり3ハロンタイムを出した馬は、近々好走する事で知られています。 考えられる理由としては、メンバー最速の上がりタイムを出せる馬と言うのは、

  • 非常に切れる末脚を持っている
  • 少し仕掛けを早めていれば、さらに着順を伸ばせた可能性がある
  • 枠順や位置取りが違えばさらに着順を伸ばせた可能性がある

上記のような「まだ上位にいけた可能性がある」わけです。 要するに、ただ単に末脚が切れると言うだけでなく、出走メンバー中で最も「脚を余してしまった」とも言えるわけですね。

実際に上がり3F最速の馬を意識して買う事で馬券の回収率が改善される事が統計からもわかっています。 なので、この上がり最速を出せる馬に馬券投資家の注目が集まってるわけです。

 - 投資競馬

  関連記事

競馬3連単で大穴狙いは投資リスクを減らせるか?

3連単馬券と言うのは運の要素がかなり含まれる馬券で、 今日行われた京都競馬の全1 …

競馬で1.1倍当てるのと株で10%の値上がり狙うのどちらが成功率高いのか?

競馬で1.1倍の単勝・複勝・ワイドなんかを当てるのも、株式投資で株を買って10% …

保険馬券は買うべきか?の考察

保険馬券と言う言葉がありますが、これは自分が来るだろうと考えている馬券の組み合わ …

追い上げでパンクする前に利益をプールする方法

追い上げでパンク回避出来ないなら、前もってパンクしても大丈夫な分の利益を貯めこん …

枠連 追い上げ

枠連で追い上げするメリットデメリット 単勝の追い上げだと、9頭立てと18頭立ての …

単コロ複コロはむちゃくちゃ損!?

案外知られていないのが、実はコロガシってのはかなり大損な馬券術だと言う事。少ない …

競馬 マーチンゲール応用投資法を考案してみた

競馬でマーチンゲールを応用した投資法を考案したので、それが実践で通用するのかどう …

マーチンゲールの法則で投資競馬

不的中が続くと投資ではなく破産する法則だが・・・ このWebサイトの記事は全て私 …

転がし競馬

逆マーチンゲールの法則と呼ばれる馬券術がある。逆マーチンゲールと言うと耳慣れない …

FXと競馬ではどちらが有利で儲かるのか考察

平日の昼間に時間のとれない会社員にも人気のFXと競馬は、 投資の対象として考えた …