投資競馬の方法

追い上げから均等買いへステップアップしたいあなたを応援するブログ

馬法の方程式で投資競馬

      2017/02/06

恐らくこの馬法の方程式も耳にした事があると思います。 まぁ、この方法は簡単に言うと単なる倍賭けではオッズの変動で馬券が的中しても損金を全て回収しきれない 事があるので、そういう事を無くすよう計算式に当てはめて賭け金を算出しましょうと言うもの。

(総損失額+欲しい利益額) ÷ (オッズ-1) = 今回の賭け金

と言う計算式で賭け金を導き出す方法です。 私がこの方法を実践している時に、例えば単勝の1点買いなどでは ポケットにおさまる電卓ひとつあれば事足りました。

しかし、馬連4点買いなどのオッズがバラバラの複数の買い目を買う時には 賭け金の計算がかなり複雑になってきます。

そこでポケコンと呼ばれる電卓の4倍ぐらいの大きさのコンピューターで プログラムを組んで、WINSでそれを弄りながら賭け金を計算していました。 (ノートパソコンではありませんよ)


当然周囲から見れば異質も異質、超目立ってましたから、 おっさん達の熱い視線を独り占めしていたのを昨日の事のように思い出します。

当時はI-PATなんて無かったし、電話投票のARSも締め切りが レース発走の30分前と言う時代でした・・・

JRAプラス10によって、ある可能性が・・・

結局、投資競馬が上手くいくかどうかは馬券が「資金が枯れるまでに的中し続ける」と言うところに依存していますので、 別段、馬法の方程式を使ったからと言って儲けれると言う事はありません。

当たり前の事ですが、「資金が枯れるまでに必ず的中」なんて事はできません。

それが出来ないから困ってるわけですね。 ただ、ひとつ注意してほしいのは、私は賭け金を上下する事が全く意味が無いとは言いません。 (賭け金の上げ下げだけで勝ち続けるのは難しいと言う事)

例えばテラ銭の発生しないギャンブルにおいて、 50勝50敗であれば収支はプラスマイナスゼロになります。 100円を100回で1万円払い、200円の払い戻しを50回で1万円の収入

しかし、最初の1回目の賭けで100円賭けて負け、 2回目以降ずっと200円賭けての50勝50敗であれば、

収支は-19900+20000 = +100となり、 本来なら利益が出ないところをプラスの収支に出来る力がある事は確かです。

しかし、テラ銭のある日本の公営競技のような場合、この方法は簡単には使えません。 なぜなら控除率と言う的中者に課せられる税金的なお金が25%もあり、 これのせいで2回に1回当たるのは1.6倍の馬券だからです。

JRAさんの足の引っ張りようが半端じゃないんですよ・・・ そんな追い上げ式の投資競馬法など使わなくても競馬はちゃんと勝てるんです。 やり方がわからない人は↓のサイトにアクセスしてください、私の師匠に教えてもらえますよ。
↓↓↓
うまめし.com 競馬必勝法

 - 投資競馬

  関連記事

競馬オッズ倍率別 勝率 10連勝率 10連敗率の一覧と計算

検索で競馬の「オッズ1.3倍の勝率」とか「1.5倍の勝つ確率」とかで調べている人 …

馬券で飯を食う方法

競馬ファンの永遠のテーマかも知れませんが「馬券で飯を食う」と言う事。実は馬券で飯 …

競馬で追い上げの成功率は序盤のスタート金額の低さに比例する

競馬で追い上げをする時には、例えば資金が15万円だとした場合、いきなり1万円から …

夏競馬の特徴

競馬のレースの内容と言うのは実は季節によって違います。 例えば大レースの組まれる …

転がし競馬

逆マーチンゲールの法則と呼ばれる馬券術がある。逆マーチンゲールと言うと耳慣れない …

ココモ式(フィボナッチ係数)で投資競馬

あなたはフィボナッチ係数をご存知ですか? 自然界で植物などが不思議とこの係数の並 …

ココモ式

ココモ式投資法もマーチンゲールの変形バージョンに過ぎない。1・2・3・5・8・1 …

競馬3連単で大穴狙いは投資リスクを減らせるか?

3連単馬券と言うのは運の要素がかなり含まれる馬券で、 今日行われた京都競馬の全1 …

競馬 複勝ころがし追い上げ方式 検証

追い上げの最大のリスクである賭け金の増大を抑えるためにも、損金を一発ではなくコロ …

コンピ指数で追い上げる投資競馬

コンピのお陰で買い目は迷わない、しかし、 追い上げ系の投資競馬法をやっていた頃、 …