金丸法

2015年3月6日

ハイどうも!ぶんじろうです!

金丸法も結局はマーチンゲールの亜種にすぎません。しかし、狙う配当域が1.3倍程度のラインなので、成功率が高いと錯覚を起こしたファンが少なくないのが現状です。金丸法の賭け方についての詳しい説明は、ここでは省きます。どうせ勝てもしない方法を紹介する事にあまり意味は無いでしょうからね。

金丸法も根っこのところは資金を14分割して低配当を狙うマーチンゲールという一言の説明で終わってしまいます。結局根っこの部分が増額投資法なのであれば、遅かれ早かれ破綻する事は確実だと言えると思います。

実は1倍台の馬券の的中率はそんなに言うほど高くはありません。理論的な的中率は以下の式で求める事ができます。

75÷1.3= 57.69

つまり、1.3倍の馬券の的中する確率は6割程度だと言う事です。逆の視点から言えば、1.3倍の馬券は92.43%の確率で3連敗(つまり金丸法の破綻)するという事が計算できます。

競馬ではたくさんの迷信馬券術が蔓延しています。私も昔はそれに騙されて借金をしてまでマーチンゲールの資金をかき集めていました。1回的中すれば全てが元通りになるんだと信じて・・・。しかし、現実は30回以上連続で外れる事は長く競馬を続けていれば珍しい事ではありませんでした。

このページを訪れた人に、私はチンケな馬券術を紹介したくはありませんし、マーチンゲールのような破綻率100%の馬券術に手を出して欲しくありません。

このページで読んだ事の99%は忘れてしまっても構いません。でも、1つだけ、1つだけ覚えておいて下さい。賭け金を増額させないと勝てないような、マーチンゲール(その類似法も)の馬券術だけは手を出さないで下さい!

均等買いで儲かる方法がうまめし.com 競馬必勝法で公開されていますから、資金パンクのリスクが大きい方法はやめておくのが吉です。