競馬方程式

2015年3月6日

ハイどうも!ぶんじろうです!

競馬方程式とは、私が考えだした投資競馬の手法の賭け金計算方法の1つです。 正確には方程式とは言わないかも知れませんが、馬法の方程式のようなものだと思ってください。

この競馬方程式はJRAプラス10によって1番人気の複勝が100円元返しになるリスクがほぼなくなったために 実現できるようになった方法です。

やり方は簡単で、以下の競馬方程式の計算式に当てはめるだけです。

損失金合計額× 5 = 今回の賭け金

なんの事はない、欲しい金額の5倍を賭けろと言う事なんですが、 どうして5倍と言う大きな数字になるかと言うと、御察しの通り複勝の1.1倍が 投資対象だからです。

しかし、例えば1レース目に100円投資して不的中になってしまった場合、 次に5倍の500円賭けても50円しか損金を回収出来ません。なので、1.1倍を2回連続で 当てる必要がある方法だと言う事です。

100,500,3000,18000,108000の順番で賭け金が増えていきます。

1.1倍を狙っていても、例えば複勝オッズが1.1-1.3とかの馬の場合は 配当が120円つく場合があり、この時は110円を2回連続で的中したとみなして、 一番最初の賭け金に戻ります。

つまり複勝1.1倍を5回連続で外すとストレート負け、破産です。 当然4連敗しても、その後2連勝すれば損金は回収できます。

的中率が50%あったとしても、飛び石で、 「負け・勝ち・負け・勝ち・負け・勝ち・負け・勝ち・負け」の順番も ほぼ破産状態になってしまいます。

散々追い上げを否定し続けている私ですが、 この方法を通常のPATとは別の楽天銀行のI-PATで試してみたのですが、 かなりレースを絞っているため、全然ストレートで負ける気配がありません。

関連のありそうな記事:投資競馬で失敗しないコツは的中率を100%にする事

とは言え、勝ち続けても利益が元金に対して少ないのは弱点ですね。 それにいずれにしてもレースを絞る勝負勘をちゃんと磨いていないと、 1番人気の複勝でも簡単に5連敗や飛び石連敗ありますからね。 そういうレースを見る目を養うにはうまめし.com 競馬必勝法へ。