馬連1番人気を買い続けるとどうなるか検証

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

今日はね、馬連の1番人気を買い続けた場合、的中率や回収率はどうなるのか? そんな疑問に答えるべく実際の結果から馬連1番人気のデータを集計してみたいと思います!

今回は去年1年間のJRA全レースで馬連1番人気を買い続けたらどうなっていたか?を調べるんだけど、実際には全てのレースで1番人気が買えるかっていうとオッズの変動があったりして難しい。

でも大体の傾向や目安は掴めると思うので、早速やっていこう!

はい!集計が終わりました!

JRAで全レース馬連の1番人気を買うと、的中率は15%で回収率は79%になりました。何年か前に72レースという少ない範囲で調べた時も的中率は15%だったので、変わってないですねー。

大体6から7レースに1回は馬連1番人気の組み合わせが当たる感じ。

ちなみに1番的中率が少なかった競馬場は福島競馬場で的中率9パーセント。荒れる福島という格言は今でも通用しているようですね!

逆にもっとも的中率が高かったのは阪神競馬場で19パーセント。回収率がもっとも良かったのは新潟競馬場で93パーセントでした!もうちょっとで勝てちゃう!

レース厳選して、かつ枠連の方が馬連よりも配当が良いレースとか、馬単の折り返し買った方がお得なレースとかもあるから、そういうの活用したらホントに1番人気だけで勝てちゃうかもね。

クラスによっても違うぞ!

今回集計したデータだとG2の回収率がかなり飛び抜けて良くて、ホントに1番人気を買い続けただけで大幅プラス収支になってたんだよね。けどレース数が37レースぐらいで少ないからたまたまって可能性もあるんで、さらに5年前までのデータを追加して調べてみたいと思います!

5年間のデータだとG2はかなり平凡なデータになったんで、やっぱり去年だけちょっと特殊だったのかなって感じですね。未勝利とG1は16パーセントを超えて的中率が高くて、500万下からG3までの中間層は13パーセントぐらいと的中率は悪くなる。

未勝利とG1の的中率が高いのは、未勝利は上のクラスに上がれる強い馬と一生未勝利の弱い馬が一緒に走るからで、G1はG1出走するのが限界レベルの馬と国内トップの馬が一緒に戦うから。

どちらも力量差が大きくなるのが人気馬同士で決まりやすい理由だね。

じいさん
結局強い馬が勝つのか…
ぶんじろう
でも1番人気でも意外と回収率の良い条件があったりして面白いね!