馬券で飯を食う方法

2015年3月6日

ハイどうも!ぶんじろうです!

競馬ファンの永遠のテーマかも知れませんが「馬券で飯を食う」と言う事。実は馬券で飯を食う人は意外と多いんです。ただし、「馬券で飯を食い続けている人」は驚くほど少数です。

長い人生の内1年や2年は競馬で飯を食う事も結構誰でもできたりするものです。(当然、それなりに運や知識は必要ですが・・・)それなのに、5年10年と継続して競馬で飯を食う人はなぜ少ないのか?その理由は技術面だったりメンタル面だったり、世間体だったり様々です。

「あの人最近見ないなぁ・・・」と思っていたら、街でバッタリとスーツ姿で出会い、浄水器の営業をやってたりします。「あれ?どうしたの?」なんて聞くと、「あっち(競馬)が調子悪くてね、種溶かしちゃった(軍資金なくした)もんだから・・・」なんて事は全然珍しい事では無いのです。

競馬で勝つと一言で言っても、一瞬だけポンと勝っても意味がありません。継続して長期間に渡り勝ち続ける事がもっとも重要だと思います。つまり、投資競馬(追い上げ)のようにある日資金がパンクしてドカンと負けてしまうような方法では決して馬券で食えるようにはなりませんよって事なんですよ。

言い換えると、少々イレギュラーなケースが続いても大丈夫な馬券術を持っているかどうか?が馬券で飯を食う生活が出来るかどうかの境目になるわけですね。勝ちゃ何でも良いと思ってる人は、所詮そこそこの馬券師までで終ります。これ、結構重要なんで覚えておいてください。

10年以上馬券で飯食ってる北村先生のうまめし.com 競馬必勝法もとても参考になりますよ。