投資競馬 複勝馬券 利益の法則

2016年1月11日

ハイどうも!ぶんじろうです!

資金の回転効率を良くしたい投資競馬において、複勝馬券での高的中率を実現できればかなり大きな戦力になります。 そこで、今日は複勝馬券での利益の法則について話したいと思います。

このページ内の目次

  1. 競馬の複勝馬券で大きな利益を狙う方法
  2. 1点買いか多点買いか、どちらが有利なのか
  3. 理想的な複勝投資法の結論

競馬の複勝馬券で大きな利益を狙う方法

複勝と言うと高い的中率を生かしたコロガシ馬券術なんかも思い浮かべる人がいるかも知れませんが、 複勝ころがしは本当に儲かるのか | お父さんのための競馬予想講座によると、 1万円スタートの複勝ころがしを例にとって、

“目標とする10万円には、6回転がすことによって目標達成することができます。 そして、馬券が的中した際には単勝の場合と同様に、配当額の約20パーセントがテラ銭となるため、複勝ころがしの場合、計6回それぞれ20パーセントづつとられ、その合計額は62,343円となります。

“また、複勝ころがしによるテラ銭の割合は、ころがす回数が増えれば増えるほど増加していきます。 つまり、ころがした回数を自慢している人は、多額のテラ銭をとられていることに喜びを感じ、JRAに多額の寄付をしていることを自慢しているようなものなのです。

このように述べられており、一発勝負で目標額である10万円を目指すよりコロガシの方が損であると考えている人は意外と多いです。

しかし、確かに同じ「資金を10倍にする」と言う目的であればテラ銭を抜かれる回数が少ない方が良いように思うのですが、 例えば馬券を均等買いして回収率が120%に出来る馬券師と、馬券を均等買いして回収率が80%になる馬券師とでは話が違ってきます。

では、上記の例と同じように馬券によって1万円の資金を10万円の目標額にしようとした場合、 均等買いして回収率が80%になる人の一発勝負成功確率は、

80 ÷ 10 = 8

上記の計算により成功率8%である事がわかります。 では、一方の均等買いで回収率120%になる馬券師が1.5倍の馬券を当てられる確率はと言うと、

120 ÷ 1.5 = 80
0.8 ^ 6 = 0.2621…

上記の計算により、コロガシ成功確率は26%で「均等買い回収率80%馬券師」の一発勝負よりも高いと言う事がわかります。

均等買いで回収率120%馬券師が10倍馬券一発勝負をした場合の成功率は計算上12%の成功率ですから、 なんと一発勝負するよりも転がした方が目標金額に到達する確率は高くなります。

なぜ、このような現象が起きるかと言うと、これは均等買いして120%の回収率が実現できるような馬券の上手い人は、 「複利の効果」によってまさに雪だるま式に資金が膨らんでいくために起こるわけです。

なので、まずは均等買いで高的中率・高回収率を実現する事ができるようになる事が、 投資競馬の成功において非常に重要である事がわかって頂けたでしょうか。

1点買いか多点買いか、どちらが有利なのか

次に、複勝馬券に限らずどの馬券式別においても議論される事の1つに、 馬券は1点買いが良いのか、多点買いが良いのかと言う考え方がありますよね。

私はレース中に「今後穴をあけそうな馬」をチェックして、SPAT4やオッズパークなどのお気に入り馬に登録して、 次走以降に複勝投資する事がよくあるのですが、時々狙っていた馬が2頭以上同じレースに出走してしまう事があります。

2頭どちらか片方でも3着以内に来れば黒字になるぐらいのオッズなら良いんですけど、 2頭とも買うと、どちらか1頭しか来なかった時にトントンか取って損になるオッズだったりすると非常に悩みます。

もし、両方の馬が同時に来たとして、もし、そのワイドを買っていたら…などと欲を出してワイドのオッズをチェックしたりするとさらに悩んでしまいます。

ですが、競馬に限らず投資の基本は利益の追求ではなく元本の保全であると言う投資の基本に立ち返ってみると、 やはり両方の馬がコケた時にダメージが大きくなりがちな多点買いは避けた方が良いでしょうね。

もしかすると、複数の穴馬・狙い馬が突っ込んで来て悔しい思いをするかも知れませんが、 そもそも「同じレースに可能性のある馬が複数頭いる」と言う状態が「投資向きでは無い」からです。 穴馬にとって、他に強い馬や穴をあけそうな馬が少ない方が活躍の機会は得られやすいと言う考えです。

理想的な複勝投資法の結論

均等買いで高的中率・好回収率を実現できる事がコロガシをするしないに関わらず、複勝馬券での利益を出す法則である事はすでに述べましたが、 そのような方法をどうやってマスターすれば良いのか?と言うのが現実的な問題としてのしかかってくるかと思います。

理想的なのは馬券力アップのプログラムに参加する事で、私の場合もうまめし.com 競馬必勝法の競馬教科書を読んで、 馬券の成績を大幅に改善する事が出来ました。

投資家として、魅力あるリターンをもたらす教材や教育に対しては、積極的に投資していきたいと言うのが私の考え方です。