競馬予想ファクター

投資競馬で利益を得るため、タイムに注目する馬券理論が有効な場合があります。 昔は「賭け方のマネジメント」が投資競馬の主流でしたが、今は「どの馬をチョイスするべきか」と言うまさに競馬の原点が投資競馬の主流です。

なのでレース ...

競馬必勝法検証

中央競馬において、例えば単勝1番人気の出現率(勝率)などは毎年毎年ほぼ同じような数値を示しています。 これは今後も何か前提となる条件が崩れない限りは似たような状況が続くであろう事は容易に想像できます。

仮に日本のサラブレッ ...

複勝ころがし馬券術

案外知られていないのが、実はコロガシってのはかなり大損な馬券術だと言う事。少ない資金で大きく膨らませるように錯覚するが、実はここに落とし穴がある。例えば1回のレースで30倍程度の配当を狙うのと、3回のレースに分けてコロガシで30倍程度 ...

マーチンゲール

競馬で馬券の投資法に10パーセント投資法と言う方法があります。

どういう投資法かと言うと、そのネーミングの通り自己資金総額の10%ずつを賭けていくと言う投資法です。 つまり最初に1万円の資金でスタートしたとしたら、最初のレ ...

競馬エッセイ

競馬において、情報とは勝負の行方を左右する重要なモノです。
競馬の勝ち組に勝ち方を学べるかどうかはあなたの今後の馬券成績を大きく左右します。
あの、フランス人ジョッキーのペリエ騎手も、宿舎の風呂で自分の乗り馬に騎乗経験 ...

マーチンゲール

マーチンゲールの法則を使った馬券術は必ず破綻します。しかし、こう何度私が言っても投資競馬信者・マーチンゲール、追い上げ信者は減りません。

なんで他に有効な馬券術がいくらでもあるのに追い上げ式にこだわるんでしょうかね?

競馬エッセイ

巷には色々と面白い事考える人がいるようで、「全部の馬券を購入して利益を出す方法」を考えた人がいるそうです。まぁ私が編み出した馬券術ではありませんし、詳細についてはここでは語りませんが、要はオッズによって資金の配分を変えて馬券を購入する ...

プロ馬券師の回収率調査

競馬ファンの永遠のテーマかも知れませんが「馬券で飯を食う」と言う事。実は馬券で飯を食う人は意外と多いんです。ただし、「馬券で飯を食い続けている人」は驚くほど少数です。

長い人生の内1年や2年は競馬で飯を食う事も結構誰でもで ...

競馬エッセイ

競馬で1.1倍の単勝・複勝・ワイドなんかを当てるのも、株式投資で株を買って10%値上がりした時に売却するのも、 どちらも投資した金額が1割増えて戻って来る事には違いがありませんが、 さて、競馬で1.1倍を当てるのと、株式投資で10%の ...

競馬エッセイ

誰が見てもガチガチの銀行レース。投資競馬や追い上げ法をやってると、ついつい大きな金を突っ込んでみたくなります。しかし、配当の安い馬券というのは当然のことながら様々な不利があります。まず、払い戻しの大部分が「自分の金」と言うことです。