オーストラリアで川崎2歳優駿の馬券が買えるぞ!豪州へGO!

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

昨年の東京大賞典以降、大井競馬の馬券はオーストラリアとニュージーランドのTABで馬券発売されてるみたいなんですが、なんと川崎競馬もオーストラリアで馬券発売するみたいです。

多分法律的に他国の馬券を発売代行するのは難しいので、日本のIPATが凱旋門賞とか売ってるみたいに馬券売上が直接川崎競馬に入っては来ないんじゃないかと思います。

名目上は映像提供料だとか何だとか、そういう形で川崎競馬の収益になるんじゃないでしょうかね?ちなみにTABというのは日本で言えば小規模場外みたいな感じ。

外観はコンビニみたいに普通のお店っぽいですね。

中に入ると異国であっても場外馬券売場の雰囲気が漂っています。(画像はTCKニュースより引用)

南半球は季節が真逆なので、うちわであおぎながら「あちーあちー」って言いながら全日本2歳優駿を見るんでしょうかね?なんか調子狂いそうです(笑)

日本時間は真夜中や早朝でも、世界のどこかでは馬は走ってるんでしょうから、今後世界中の馬券が日本に居ながら買える環境が整うと面白いですね!

じいさん
そうなったら一体わしはいつ寝ればええんじゃ
ぶんじろう
大丈夫、夜までにはオケラだろ(笑)
じいさん
…それもそうじゃな