北朝鮮で競馬が始まったよ!スタートがバラバラでワロタw

2019年3月16日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

お隣の国韓国では競馬も競艇もあり、競走馬のレベルも大井競馬場に遠征してきて勝ったりとまずまずのレベル。

そう言えば北朝鮮は?と思っていたら、なんと北朝鮮でも賭けの対象とした競馬が解禁されたそうですよ。ソースはテレ朝ニュース

騎乗スタイルも日本などで主流の「モンキースタイル」ではなくて、いわゆる「天神乗り」っぽい感じ。

今見るとなんだかクスクスと笑ってしまいそうな競馬ですが、実は日本でも昭和33年に保田隆芳騎手がアメリカで学んだモンキー乗りを始めるまで、天神乗りが主流だったそうですよ。

ニュース映像ではスタートの瞬間が流れてたんですが、ゲートが開いてもボーっとしてる馬がいたりして、スタートはバラッバラ(笑)

さすがに日本の競馬を知っていると、このレベルの競走に金を賭けようという気にはなりません。まあそもそも俺が北朝鮮に行くことが無いでしょうけど。

12歳以上なら馬券が買えるらしいので、日本で馬券の買えない未成年の諸君、北朝鮮で馬券デビューして大人の仲間入り…はしないだろうね。うん。

経済制裁されるから、新たな金儲けのために解禁したのでは?との報道でしたが、はてさてどの程度の収益になるんでしょうか。

ぶんじろう
将軍様の持ち馬に勝ったらとんでもねえ事になったりするんだろうか…