ギャンブル依存症と競馬好きは紙一重ではないよ!

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

日本でもカジノ合法化の流れを受け、パチンコや競馬などの公営ギャンブルも含めてギャンブル依存症が大きな課題になっています。ギャンブル依存症に対しての対策は必要だとは思いますが、せっかく売上が持ち直して来た競馬界にとって逆風にならないのでしょうか…

じいさん
ぶんちゃんよー国がギャンブル依存症対策の検討してんだってなー
ぶんじろう
ああ、ネットで馬券買える金額を制限しようって動きがあるみたいだねー
じいさん
ギャンブル依存症ですって診断を受けた人がよ、自分で申告して賭場への入場を制限したりすんのは、まあ必要な措置だわなー
ぶんじろう
そだねーギャンブル依存症に限らずだけど依存症は物理的に依存が不可能にするしか有効な手立てが無いからねー
じいさん
でもネットでの馬券購入に上限を設けたりってのは何か違う気がすんだよ
ぶんじろう
俺もそう思うよ
じいさん
だろ?てめえの金でバクチ打ってんだからよ、なんで国に上限決められなきゃいけねえんだって話だよな
ぶんじろう
ギャンブル依存症に対して有効な対策にはならないだろうね
ぶんじろう
先日ちょっと気になるニュースがあってね
じいさん
ほんほん

ギャンブル依存症の患者は、リスクを取るべきか否かの状況判断がうまくできず、健常者と比べて脳の一部の働きに違いがあることを、京都大医学研究科の高橋英彦准教授や藤本淳研究員らのグループが突き止めた。2017年4月4日京都新聞より引用

じいさん
ほー
ぶんじろう
さらにこのニュースによると…

その結果、健常者は目標の点数に応じてハイリスクとローリスクの選択をうまく切り替えられていたのに対し、患者は目標点数は低いのにハイリスクパターンを多く選択するなど、リスクを冒さなくてもよい状況で不必要にリスクを取っていた。また、患者は脳の前頭葉の一部である背外側前頭前野の活動の低下や、その周辺で脳のネットワークがうまく機能していないことも確認した。高橋准教授は「ギャンブル依存症は単に性格の問題ではなく、脳の機能に原因があることが示された。脳に物理的な刺激を与える治療法も期待できる」と話している。2017年4月4日京都新聞より引用

じいさん
ほっほー
ぶんじろう
多分依存症ってだらしねえ奴がなるっていう誤解を大勢の人がしてると思うんだわ
じいさん
結局脳の働きが普通の人と違うって事じゃねえか
ぶんじろう
そそ、つまり依存症脳じゃない人のネット馬券購入額を制限したって何の意味もありゃしないって事でしょ
じいさん
そりゃ言えてんな
ぶんじろう
でさ、あとニュースの文中で気になったのが依存症患者は不必要にリスクをとるってところ
じいさん
それがどした?
ぶんじろう
俺はプロ馬券師だからさ、レースのメンバーによって人気どころを買うか、穴馬を買うかってのを使い分けるのが普通だと思ってんだよ
じいさん
ほうほう
ぶんじろう
でもよく俺は高配当しか買わねぇ!みたいな人って結構いるじゃん?
じいさん
そうじゃのー
ぶんじろう
そういう人はちょっと危険なのかも知んねえな
じいさん
臨機応変に対応できねえ奴は勝てねえもんなー
ぶんじろう
競馬ファンイコールギャンブル依存症ってわけでも、予備軍ってわけでもねえわな
じいさん
そうじゃのー
ぶんじろう
生活に重大な影響を及ぼしているのにも関わらず自分の意志で止められねえのが依存症だから
ぶんじろう
今月ピンチだから給料日まで競馬は休むかとか、財布に入ってる金額だけで遊ぼうって判断できる人は全然依存症とは言わねえわけよ、たとえ毎週毎週競馬しててもな
じいさん
そうじゃのー
ぶんじろう
また違う言い方をすりゃあよー、自分の意志で止まらんくても収支がプラスで勝ってりゃ生活に重大な影響を及ぼさないわけだからなー
じいさん
まさに勝てば官軍負ければ賊軍じゃのー
ぶんじろう
そういう事よ
じいさん
じゃあ競馬でリスク無く絶対勝てる方法があれば良いって事だろけど、そんな都合の良い方法ねえだろ
ぶんじろう
それがあるんだよ
じいさん
あんのかよ!
ぶんじろう
ここの競馬の勝ち方とか読んでみたら良いよ
じいさん
ふぇーぶったまげたな!そんな方法あんのかよ!
ぶんじろう
依存症対策も大切だけど、収入や使える金額は人それぞれだから、ヘンテコな規制にはしないで欲しいよなー。