複勝コロガシと追い上げの複合技で稼ぐ方法!

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

今日はね、基本は複勝コロガシなんだけど、追い上げとコロガシを合体させた複合技を使って馬券を買ってみたいと思います!

普通の複勝コロガシは例えば1万円賭けて1.3倍になったら次に1万3千円賭けて…っていう感じで、外れたらそこで終了なんだけど、このコロガシと追い上げの複合技はちょっと違う。

最初に1万8千円用意しておいて、最初のスタートは1000円賭けるんだけど、外れたら3000円で1.4倍以上を狙い、それも外れたら14000円で1.3倍以上を狙う。

最初の資金がいくらでも、18分割して1:3:14の割合で賭ければオッケー。

当たった時は手元にあるお金を全部足して18分割して1:3:14の割合でまた賭ける。まあ見てもらえばわかると思うので、さっそく今日のレースでやって行こう!

最初の勝負は名古屋競馬の5Rでいってみたいと思います!

いきなり1番人気が堅そうなレースで、昨日の複勝ころがし中でも単勝を狙う柔軟性でも話したけど、何も複勝コロガシ中だからって他の馬券種を買ってはいけないって決まりは無いので、一発目からスリーチャームの単勝を買います。

あっさり勝って1.3倍ゲット!

当たるには当たったけど、これって18000円の資金が18300円になっただけで、資金増加率はたったの1.7%(101.7%)だから、なんか銀行の利息みたい。

で!当たったからこの18300円を18分割すると1単位は1017円なので、次も再び1000円賭ければOKって事だねー。

続いては園田の6R行ってみよう!

このレースはね、10番グッドフェローズが単勝1.0倍だったんだけど、複勝が1.1-1.4って感じで複勝が美味しそうに見えたんでグッドフェローズの複勝買いました。

けど、締め切られてみると単勝1.2倍で複勝は1.0倍になってたから、当たっても儲からないし、外れたら損するだけっていう一番嫌なパターンになっちゃった。

まあ結果的には6馬身差圧勝だったので損はなし。

この元返しでリズムを崩されてしまったのか、そこからポンポンと2連敗!

名古屋の6Rなんかは普通に1番人気2番人気3番人気は馬券圏内に来てたんだけど、複勝でそこそこ配当のつく馬を狙わなくちゃと変に不自然な狙いになってしまった。

続く園田の7Rも1.4倍のボーダーラインを意識し過ぎて予想がブレてしまい、これも1番人気2番人気3番人気で決まってんのに、ぶんじろうの買った馬券はビリッケツ。

ちょっと余裕こいていきなり最終段階のピンチ到来で、なんとか慎重によく吟味してレース選択していかないと下手すりゃ次で終わりになっちゃう。

妙に1.3倍や1.4倍のボーダーラインを意識しちゃうので、今回はまず先に予想して、オッズが納得なら買うし、納得出来ないなら買わない。そういう気持ちで予想して、いくつかレースを見送ってみた。

名古屋競馬の8Rではアスターリュートが単勝1.0倍とか1.1倍をウロウロしてて、確かに勝つのはこの馬かなーという印象なんだけど、2番のファイヤーローズは前走1800mで不利な枠だったし、前走の強い相手から今回はちょっと楽になった印象だよね。

オッズを見ると最初は複勝の下限オッズが1.2倍だったんだけど、ちょっと様子を見てると1.3倍を超えて来たので、第三段階の14000円勝負はファイヤーローズに決めました。

結果はなんと圧倒的1番人気のアスターリュートを抑えこんでの1着で、複勝オッズも下限値が1.5倍まで上がっていたので、なんとかミッションクリア!

これで資金総額は21300円となり、これをまた18分割して1単位あたり1183円だから、1:3:14だと1100円→3500円→16700円って感じで継続すればオッケー。

やっぱりね、一番の反省点は妙に「何倍以上の配当とらなくちゃ」って意識してしまう事で、それによって予想がブレッブレになったり、オッズの変動で困らされたり、これだったら全額コロガシて1.1倍以上つけばとりあえずオッケーって方が心理的には楽かも。

それに、なんか疲れたわりには資金は18000円から21300円だから資金増加率は118%とそれほどインパクトは無いんだよねー。

元々1倍台後半とか2倍3倍の複勝狙ってる人や、もしくはワイドコロガシみたいな、どうしても失敗率が高くなってしまう人向けなのかも知れないね!

ぶんじろう
地方競馬だとプラス10もないし、2番人気3番人気あたりでも複勝オッズの下限値が1.1倍って事が多くて、1.3倍1.4倍のボーダーラインだと変に難しさがあるなー
センパイ
かと言って1:10:110みたいな割合じゃいつまで経っても資金が増えねえしな!