トリプル馬単の平均配当は50円あたり408万円でキャリーオーバー有りなら760万円

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

SPAT4LOTOのトリプル馬単ですが、平均配当は何円なのかというと1口(50円)あたり408万円なので、通常馬券の100円に換算すると800万円の馬券と同等の倍率という事になります。

(※通常トリプル馬単の払い戻しは10円単位で発表されますが、殆どの人が1点50円で買っているでしょうから、私のブログ内では50円を基準に「配当額」と呼ばせてもらいます)

よくWIN5にしろオッズパークロトにしろ、重勝式はキャリーオーバーが溜まってから買えと言われますが、実際にはどうなのかを調べてみたところ、キャリーオーバー有りの時のトリプル馬単は50円あたり760万円の平均配当になりました。

最初のトリプル馬単全体の平均にはキャリーオーバー有りと無し両方のデータが入っているので、そう考えるとキャリーオーバー無しの場合ではキャリーオーバー有りの半分以下ぐらいが平均って事になりそうです。

ただ平均の数値だとごく少数の「大荒れ日」が全体の平均値をグイッと押し上げてしまう可能性もあるので、配当レンジの分布を作ってみました。

Screenshot_from_2016-07-24 15:36:39

こうして見るとトリプル馬単全体では(50円に対して)数十万円から500万円ぐらいまでの配当が全体の8割くらいを占めてる感じですね。

10万円以下になる事は少ないので、点数をケチらず思い切って多点数で買うのも有りかも知れません。

ではキャリーオーバー有りの時はどうでしょうか?

Screenshot_from_2016-07-24 16:00:57

10万円以下の安い配当になるリスクが軽減される分、思い切って多点買いはしやすいかも知れません。

キャリーオーバー有りだと50円あたりの配当は平均700万円になりますが、それはやっぱり平均値のマジックで、殆どが500万円以下に収まってるようですね。