トリプル馬単何点買いが当たりやすくて丁度良いのか?

2019年3月16日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

トリプル馬単は1発当たれば50円で500万円ぐらいの配当を手に入れる事も珍しくない重勝式馬券ですが、何点買いぐらいが当たりやすくて丁度良いのでしょうか?

対象レースが3レースなんで、1つのレースで4頭ずつ選び表裏満遍なく買うとしたらトリプル馬単は何通りになるのか、ちょっと計算してみましょう。

まず、1つのレースで4頭の馬単ボックスを買う場合、4×3=12で12通りですから、12の3乗となると1728通りになります。

それを1点50円ずつ買うと必要な馬券代金は86400円!1レースたったの4頭選ぶだけで8万円以上の賭け金が必要になるんですね!

これは競馬WIN5で儲かる方法 根拠とセオリーで言われている事と全く同じ!

WIN5を多数的中させている須田鷹雄さんや、お笑いタレントのインスタントジョンソン・じゃいさんによると、 WIN5は安い配当の日は潔く諦める、捨てる馬券だとおっしゃっています。

そんな的中率の割に配当も美味しくない馬券を獲っても仕方がないと。

私も全く同じ意見で、WIN5とは2000円や3000円で6億円を狙う馬券ではなく、 1回で2万円から4万円ぐらいを投じて数千万円から数億円の配当を狙う馬券であると思います。

買い目の点数を減らすとしたら、やっぱり1着を1頭か2頭に絞って…という形が基本になりそうっすね。

例えば毎レース1着固定を1頭で2着相手を5頭選んだ場合は125通りなので、6250円ほどのコストで済みます。少し現実的なラインが見えてきました。

末広がり方式で1レース目は1着1頭で2着3頭、2レース目は1着2頭で2着4頭、3レース目は1着3頭で2着5頭みたいな買い方だと360点買いなので18000円ですか。

実際に今年あったトリプル馬単の組み合わせで、

1番人気→5番人気
1番人気→4番人気
4番人気→2番人気

こんなのあるんですが、これで的中票1票で約500万円ですからね、上手く行けば18000円ぐらいで500万円ゲットできるかも知れません。

なんせオッズ表示がありませんから、誰にも「その組み合わせがすでに誰か買ってるかどうか?」がわからないですからね、意外と人気馬同士の組み合わせでも高額配当になる事はあり得ますよ。

多分500点超えて25000円となると多すぎるような気がするなー。なんとなーく、125点以上360点以内のどこかが的中難易度のバランス的にベストなんじゃないかなって気がします。