トリプル馬単で少額の元手を競馬で大きく増やす稼ぎ方

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

少額の元手を競馬で大きく増やす稼ぎ方を考えると、やはり50円で買えるSPAT4ロトのトリプル馬単が思い浮かびます。

まあSPAT4 LOTO トリプル馬単 当たる確率にも書いているように最高組み合わせ数は(16×15)^3=1382.4万通りありますから、50円で1点買いして簡単に当たるもんじゃありませんけどね。

ちなみに組み合わせ数だけで言うと東京都の人口が約1361万人なんで、東京の全人口から1人選ばれる奇跡ぐらいの確率でしか当たりません。

ただ、実際には人気のある馬の方がより上位に来やすいので、それよりはもうちょっと当たりやすいです。

トリプル馬単の配当金を独り占めできたら、これはさぞかし夢のある話だと思いませんか!

過去に当せん金独り占めってあるの?

過去にトリプル馬単に当たったのが1人だけっていう状況はあるのか調べてみたんですが、これが結構頻繁にあるんですよ。

今年の4月から数えても7ヶ月の内に7回ありましたから、大体月に1人はトリプル馬単の配当金を独り占めしている羨ましい人がいるって事。

では気になる配当金の金額はどれぐらいかと言うと、配当ベースだとx5しないといけないので払戻総額ベースで言いますが、900万円・550万円・9000万円・470万円・500万円・1100万円・680万円でした。

初心者の人は「900万円か、じゃあ2口買ってたら1800万円?」と思うかも知れませんが、元々配当は独り占めしてるんで2口買ってても3口買ってても総額は変わりません。

キャリーオーバー(繰越)が3回続いた後の独り占めで9000万円というのがインパクトありますが、他は大体500万円前後になる事が多いようですね。

独り占めした時ってさぞかし当てづらい組み合わせで決まったんでしょうかねー?なんて思ってたんですが、実はそれが意外な感じ。

1番人気→6番人気
3番人気→4番人気
6番人気→2番人気

これなんて、どの馬も単体で見れば買えないって事は無いレベルの人気どころじゃありませんか?

1番人気→3番人気
1番人気→4番人気
5番人気→10番人気

なんてのもあり、3つめの10番人気はちょっと買いづらいかも知れませんが、1つめと2つめの奴は全然買えますよね。

1番人気→5番人気
1番人気→4番人気
4番人気→2番人気

10番人気→2番人気
1番人気→2番人気
2番人気→8番人気

1番人気→2番人気
2番人気→1番人気
11番人気→1番人気

1番人気→3番人気
4番人気→3番人気
1番人気→11番人気

1番人気→11番人気
2番人気→5番人気
1番人気→2番人気

あとはこんな感じですね、的中者1人だからと言って大荒れクソ荒れかと思いきや、3つの対象レースの内2つぐらいは結構平穏な感じでおさまってるわけですねー。

この1口の組み合わせに、自分がもう1口追加すると配当金は2人で山分けの状態になってしまうので、高額配当をを狙うならキャリーオーバーをいかに阻止するか?がポイントって事ですね。

重勝式馬券の売れ方ってキャリーオーバーが溜まれば溜まるほど皆が集まって来る感じですよねー。

確かに今回も上記にキャリーオーバー3連発後の9000万円ってのがあるんで、気持ちはわかるんですが、いかにキャリーオーバーを食い止めるかっていう視点も面白いと思います。

あと自分で予想できないからってついついランダムに手を出す人がいるかも知れませんが、それはちょっと損です。詳しくはSPAT4LOTOのトリプル馬単を当てる方法を読んでみてね。