複勝ころがし何円スタートが理想的なのか

2019年3月16日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

競馬で複勝ころがしをする時に悩むのがスタートの金額。最初のスタートが大金であればあるほど当然利益も大きくなるわけですが、その分失敗した時のダメージが重くのしかかります。

そういう事が無いようにするために「分割ころがし」だとか「金丸法」だとか、他にも「ストック式」みたいな元本や利益を残せる方法を先人達は考えて来たわけですね。

しかし、普通に考えてスタートが100円の場合は複勝で仮に1.5倍の馬券を当てたとしても、200円に満たないため次のレースにも100円で挑まないといけませんから、ころがしの最大の魅力である「ゆきだるま効果」つまり複利の効果が得られません。

1000円であれば、1.5倍を当てれば次戦に1500円を賭ける事が出来ますから100円でスタートするよりはころがしの意味が深まったと言えま す。しかし、頑張って頑張って転がして元本の3倍になったところで3000円にしかなりません。利益で言うと2000円の儲けです。

ならば、1万円を用意して、よく吟味して厳選してチョイスした1.2倍に賭ければ、たったの1回でその利益を実現出来てしまいます。そう考えると1000円のころがしも苦労の割には報われないような気がしませんか?

いくらの利益を目指すのか、また自分の用意できる限界はいくらなのか、とかそういう色んな事情があるとは思いますが、ころがしならば出来れば1万円以上の金額でスタートした方が、程良い緊張感を保ち、ころがしが成功した時の実益と達成感を味わえると思います。

競馬は普通の仕事で稼ぐのとは違って、懐事情だけでなく「感情面も満たされる」って大事な事だと思うんですよね。せっかくのころがしが儲けが少なくて喜べないってなると勿体無いですから。

逆にさほど収入の無い人が10万円・100万円の単位の「失ってしまうと困る」レベルの金額を賭けてしまうと、これは緊張感とかプレッシャーの範囲を超えて「ただのストレス」になってしまいます。

その強いストレスを感じている状態で120%の競馬予想が出来るような心臓の持ち主ってそんなに多く無いと思うんですよね。あなたの年収が3000万円とかなら100万円失ってもどうって事は無いでしょうけどね。

なので複勝ころがしをスタートする時には、出来れば1万円以上の金額で自分が程よい緊張感を感じてストレスにはならない範囲の金額をスタート金額として設定するのが成功の秘訣だと思います。

ころがしが怖いなと感じる人は、素直に毎レース均等買いで回収率100%超えを狙うのが正解で、そのためにはうまめし.com 競馬必勝法が役に立ちますよ。良かったら参考にしてみてください。