川崎競馬 上手い騎手

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

川崎競馬場で上手いと思う騎手について語ってみたいと思います。単純に現在リーディング上位なのは山崎誠士騎手・瀧川寿希也あたりで、リーディング3位以降の騎手に勝利数で大きく差をつけています。

しかし、勝率というパーセンテージで見てみると、今年騎手として再びカムバックしてきた御神本騎手が圧倒的。真島大輔も勝率はかなり良い方ですね。

南関東競馬の名物ジョッキーとも言えそうな的場文男騎手は、川崎での勝率は11%台とまあそこまで高くは無いのですが、大井でも同程度なので、オールラウンダーと言ったところでしょうか。

船橋では好騎乗が光る中野省吾騎手も、川崎では勝率が半減。川崎が苦手というよりはおそらく地元ではない分乗り馬の質がダイレクトに影響していると思います。

最近馬券的におすすめの騎手は本田正重騎手でしょうかね。

正直、浦和と大井では目立たないパッとしない成績なんですが、地元船橋と川崎では急に勝率が高くなっていて、人気的にも今は狙い目になる事が多いかも。

じいさん
まあ人気にもなるけど山崎の川崎での安定感は頼りになるよな!
ぶんじろう
南関所属では無いけど、金沢の吉原騎手や、高知の赤岡騎手も普通に上手いし結果出してるよ