パンクしない追い上げ方法はあるのか?

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

マーチンゲール法や追い上げ法の投資競馬を実践しようとすると「どうにかパンクしない追い上げ方法は無いものか?」という考えに至ると思います。

しかし結論から言うと絶対にパンクしない追い上げ方法は存在しませんし、パンクしづらい追い上げ方法ならあるかも知れませんが、それでもいざパンクした時のダメージは大きいです。

たとえばパンクしづらい追い上げ方法があるとして、追い上げでパンク回避出来ないなら、前もってパンクしても大丈夫な分の利益を貯めこんどいたら良いんじゃね?とも考えられます。

パンクしづらい追い上げ法ということであれば、ぶんじろうの考案した競馬マーチンゲールで年間収支トータルプラスなんかが参考になるかも。

パンクまでにそれ以上の利益があれば…

追い上げ馬券術では絶対に連続不的中によるパンクを回避出来ないと言う事は結構多くの人が実感として感じていると思いますし、これは机上の計算でも完全に正しい事が証明されています。

参考:追い上げ投資競馬で失敗する3つの理由

それでも追い上げでなんとか勝てるんじゃないか?って言う考えの人もいて、 「そうだ!追い上げでパンクが回避出来ないなら、パンクしても大丈夫なぐらいの利益を予め積み立てておけば良いんじゃないの?」と考える人もいます。

確かに初期の軍資金が100万円あったとして、パンクして100万円を失ったとします。 パンクするまでの間に105万円の利益が積み立てられていれば、パンクしても手元には105万円の現金が残りますから、 これを繰り返せばパンクのたびに5万円ずつの利益が蓄積されます。

しかし、それも実はわざわざ実践しなくても計算で有効かどうかを知ることが出来ます。

話をわかりやすくする為にオッズは2.0倍で、100円からスタートして、外れたら賭け金を倍にする方式で解説しますね。 初期資金は40万9500円で、的中率は均等買いでの回収率が80%になるように40%の設定で話を進めます。

ぶんじろう
大体平均的な1番人気と同じ程度だね

まず、オッズが2倍で100円から倍賭けと言う事は、的中した時には必ず100円の利益が発生します。また、12レース連続で連敗したら投資の続行が不可能つまりパンク状態になります。

的中率40%ですから、裏を返せば不的中率は60%と言う事になり、60%が12回連続で起きる確率を求めればパンクする確率がわかります。 計算式は0.6^12=0.002 つまり的中率40%の馬券が12回連続で外れる確率は0.2%と言う事になります。

0.2%とは言い換えると「500回に1回」ですから、実際にはいつのタイミングで連続不的中が起きるかは予測できませんが、 仮に499回連続で追い上げが成功すると仮定しましょうか。

499回×100円=4万9900円 なので…

パンクが発生するまでの間に約5万円の資金がプール出来ます。

しかし、500回目の追い上げチャレンジでは12連敗が発生して初期資金の40万9500円を失いますから、 手元に残るのは4万9900円だけと言う事になりますね。(ちなみに1250レース消化する事になります)

仮に3万円たまった時点で元本は完全に封印し、その浮いた利益の3万円だけを使って投資をしたとすると、まあ遅かれ早かれいつか3万円規模のパンクがやってきます。

そして元々の初期資金40万9500円を使って3万ためて…とやっても、上手く行ったとして3万貯まって3万吐き出し、3万貯まって3万吐き出し…のループになりますし、いつか3万を溜める前に大連敗が来て初期資金40万9500円を失います。

つまり、パンクが発生するまでの間に勝ち金を積み立てておいても、何の備えにもなりゃしないって事。

重要なのは均等買いした時の回収率

今回はオッズが2.0倍で賭け金の増加率も2倍にしましたが、これを賭け金の増加率を2.5倍とか3倍とかにしてみたところで、 確かに追い上げ成功時の1回あたりの利益は増えるんですが、その分パンクする確率が高まるだけなので意味がありません。

しかし、もし40万9500円の資金を持って、1レースあたり300円の賭け金で均等買いし続けた場合、 仮に12レース連続で不的中でも3600円の損失にしかなりませんし。

仮に1250レース消化して1回も当たらなかったとしても、まだ手元には3万4500円の資金が残っています。これだけ均等買いと言うのはパンクの脅威からは安全を保つ事が出来るんですね。

いかに「均等買いした時に高い回収率を維持できる買い目が抽出できるか?」追い上げをするしないに関わらず重要になるという事です。

的中率が40%の場合、的中時のオッズが2.6倍あれば、1レースあたり300円の投資で1250レース消化した時には、約500レース的中して15000円程度の利益が発生している計算になります。

小さな利益のように感じられるかも知れませんが、パンクのリスクが限りなく小さいので資金の増加を焦る必要もありませんし、マイナス30万以上だった追い上げとは雲泥の差です。

このように均等買いで回収率が100%を超える事が出来るのかどうかが馬券の収支には大きく影響します。 興味があればうまめし.comの競馬必勝法で均等買いで勝つ方法を学べるので、よかったら参考にしてみてください。

じいさん
結局追い上げをしてもしなくても予想上達は重要なんじゃな…