競馬大勝負で失敗しないコツ

2019年3月16日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

競馬で大勝負は当たれば大きな利益が得られるものの、失敗すればダメージが大きいため、誰だって失敗したくはありません。

そこで競馬大勝負で失敗しないコツは何なのか?自分なりに考えてみた結果、やはり他人の声に惑わされないってのは大事だと思います。

ついつい人間って他人の声が気になってしまうもの。例えばランチ1つ食べるにしても食べログとかの評価を気にしてみたり、買い物でもAmazonの評価を見て買い控えてしまったり。

当然そういう他人の声で自分の行動を変えてしまう事は競馬でも多々あります。

競馬場に行く時には「今日の勝負レースはこれだ!」と鼻息荒く意気揚々と自信満々に出かけるものですが…

buchikomi-001

そんな時に限ってマークカード塗ってる最中に他場のド本命が大惨敗。

buchikomi-002

急に不安になるし、まわりもざわざわしだすよね。

中山の10レースと阪神の11レースには全然何の関係も無いのに「阪神のメインも本命飛ぶぜ?」みたいな事を周囲に吹いてまわりだす奴が現れる。

そんなオッサンの戯言放っときゃ良いんだけど、ついつい耳に残ってしまう。

そうなってくると不安になって金額を下げて馬券勝負したりする。

buchikomi-003

これは一見冷静に賢く判断したように見えるが、根拠のない他人の発言にビビってるだけなので…

buchikomi-004

後悔しちゃうパターンだよね。

レースが終わってみれば周りの客も手のひらを返す始末…「な、来るって言っただろ?」とか「そりゃ、そうなるよな」とか、さっきの不安説はどこへやら…

競馬場には必ず1フロアーに数人の「全レース荒れるって言うオヤジ」が紛れてる。こいつらの言う事をマトモに聞いてちゃ馬券なんて買えやしない。

判断を行うための情報は多い方が良いけれど、情報としての「質」を持っていないものは情報ではなく「ノイズ」なんだよね。

そのノイズに惑わされやすい人はIPAT、逆に誰かが言ってくれなきゃ暴走しちゃうような人は競馬場や場外、性格によって使い分けないとね。