コンピ指数で追い上げる投資競馬

2019年10月9日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

昔、ハートピア系の書籍で紹介されていた賭け金を上げていく事で損失を取り返すタイプの、いわゆる追い上げ系投資競馬の手法をやっていた事があります。

追い上げ系の投資競馬法をやっていた頃、何が一番困るってオッズの変動が一番困りました。 例えば単勝1番人気を狙っているのに、A馬とB馬のオッズが同じ3.2倍…とか。

複勝オッズや馬連オッズを参考にして「多分コッチが真の1番人気だろう」と投票すると、 最終的には買ってない方が1番人気になってしまったりします。

ただ、それでも両方がハズレとか、自分の買った馬が1着になれば何も心残りは無いけど、 買わなかった方が1番人気であれ2番人気であれ勝ってしまった場合の心理的ダメージは大きいよね。

それに買わなかった馬が結局1番人気になっていて勝った場合、 本来ならその次のレースは最初の賭け金に戻るはずですが、損失を回収できてないから 元の賭け金には戻づらい。

そこで多くの人が目をつけたのは新聞の印。 ◎印をずっと買い続けると言う方法、これならオッズの変動で賭け金を変える事はあっても 買い目自体を変更する事はないよね。

でも新聞の◎印は時には穴っぽい、配当は良いけれど来る確率がさほど高くない馬を指定している 事もあり、みすみす1番人気の単勝を逃すケースもあったわけ。

そこで考えられたのは日刊スポーツ紙にあるコンピ指数。 このコンピ指数は各専門誌の予想印を元に算出されており、このコンピ指数1位の馬を買い目として 指定する事で、限りなく1番人気に近い馬を固定して買い目にする事が可能になるってこと。

やはり賭け金の増加がネック

さぁ、これでオッズ変動の心配はない!安心安心とばかりに投資競馬(追い上げ)を継続していたんだけど、 やっぱり大連敗の嵐が来るんだよね。

どうしても資金のパンクだけは防げない。

コンピ指数を使って追い上げを実践しても、結局それはほぼ1番人気の追い上げと実質的に同じわけで、 買う時に迷わなくなるだけで連敗しない保証ないもんね。

大連敗さえしなければ、資金が尽きるまでに的中しさえすれば儲かるのに…日夜試行錯誤、トライアンドエラーしました。

実際にコンピ指数1位の単勝で追い上げしたレポートもあるので、興味があればコンピ指数1位を追い上げしたら勝てるか検証を読んでみてね!

でも、よーーーーく考えてみると。

例えば私に10連敗まで耐えられる資金力があったと仮定しましょう。 そして、絶対に11連敗しない方法があったとしましょう。

それってつまりは9連敗したあとの1レースは「絶対に当たる」と言う事になります。 今まで何年も競馬を観てきましたが、 「絶対に当たるレース」などあるでしょうか?

もし、「絶対に当たるレース」があるのなら、 それ以前の9つのレースってわざわざ買う必要あるでしょうか?

はい、どう考えても9レース外れるのをひたすら待ち続け、資金をその「絶対に当たる10レース目」だけに全額ぶち込んで、 当たって増えた金は元本と利益も全部次の「絶対に当たる10レース目」に全額転がして、 その当たった分の金はまた次の「絶対に当たる10レース目」に全額転がして…という錬金術の方が儲かります。

あっと言う間に家が建ちますね。はい。

やはり何も結果は変わらない

そう!いいかげんな投資競馬教材では、 「資金が尽きるまでに当てれる方法があれば良い」とか、 「絶対に○連敗以上はしない方法を見つけました」とか、

そんな事を言っていますが、大嘘です!!!

言い方を変えれば「的中率100%のレースを見つける方法が無ければ追い上げは成立しない!」のです。 パンクの確率が0.1%だったとしても、 700回試行すれば50%の確率でパンクは起きますし、 2000回の試行でおよそ95%以上の確率でパンクは起きます。

いいかげんな投資競馬教材の言っているのは 「パンクしない方法」ではなく、「今のところパンクしていない方法」にしか過ぎません。

賭け金を増減して収支の帳尻を合わす方法は絶対に手を出さないでください! 追い上げで上手く行く方法など、この世には存在しません!

ただ、競馬で儲かる方法ある!

実は競馬って、毎レース均等な金額で賭けていっても儲かる方法があるんだよね。もし、興味があれば、ばうまめし.com 競馬必勝法に行ってみて。きっと役に立つよ!