マーチンゲールの法則とは

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

今回はマーチンゲールの法則について解説していきたいと思います。マーチンゲールの法則とは、以下のような賭け金を調節する馬券術の基礎になる法則です。

1000円賭けて外れても、次に2.0倍の馬券に2000円賭けて当たれば儲かる。 仮に外れてもその次に2.0倍の馬券に4000円賭けて当たれば儲かる。仮にまた外れたとしてもその次に8000円賭けて当たれば損害は全て取り返して1000円の儲けが出ます。

何度外れても1度当たりさえすれば収支がプラスになる夢のような話です。

2.0倍と言えば大体単勝の1番人気の平均的なオッズに近く、 感覚としては3レース前後に1度は当たると体感できるレベルの割合で当たります。

統計をとってみても、競馬場などによって多少の誤差はあるものの、単勝の平均配当がほぼ200円程度になる単勝1番人気は、だいたい35%前後の確率で 勝っていました。

参考:1番人気の複勝率 競馬1番人気の確率 来る確率

なるほど、大体3レースに1回は単勝1番人気が勝つのか。1日12レースあれば平均して4回ほど的中するわけだな。じゃー、1000円⇒2000円⇒4000円の合計7000円持ってれば、 まぁ競馬で負ける事は無いな!がっはっは!(笑) これで競馬投資家としてやっていける…

…というわけではありません。

実践した結果驚くべき結果が…

実際には平均的にコンスタントに1番人気が勝つとは限らないし、 馬券を買った時点ではオッズが2倍でも、締切間際にオッズの変動で1.7倍に下がってたりする事もありますからね。

単勝1番人気の馬が平均して3回に1回は勝つと言っても、 連続して勝つ時もあればなかなか勝てないレースが続く事もあり、 実際には1日1回も勝てない日もあるのです。

雪だるま式に増え続ける賭け金…

マーチンゲールの法則で投資競馬をすると、1レース目を100円からスタートしたとしても、 1日12レース全部外れた場合40万円ほどの資金が必要になり、 2日24レース連続して外れた場合(80万×4000倍)の資金が必要になります。

いくら何でもそんなにハズレはしないだろう!(笑)とお思いのあなた!2009年2月28日の小倉競馬でシミュレーションしてみましょう。

1R

メリュジーヌ 1着
100円⇒130円 安くとも幸先の良いスタートです

2R

フローズンタイム 着外
100円⇒0円 あらら…

3R

プルシアンオリーブ 1着
200円⇒420円 よしよし、これで150円のプラスです。

4R

リバティーフロー 着外
100円⇒0円 おっと…

5R

ミキノセレナーデ  3着
200円⇒0円 あらら…

6R

タキオンバッハ アタマ差届かず2着
400円⇒0円 くやしい!

7R

コスモザガリア 着外
800円⇒0円 そろそろ当たって欲しい…

8R

テイエムカゲムシャ 伸びるも差されて2着
1600円⇒0円 おいおい…

9R

ギルティストライク 着外
3200円⇒0円 えええ!

10R

ブライドルアップ 2着
6400円⇒0円 もうとっくにマイナスですよ…

11R

エーシンジーライン 僅差3着
12800円⇒0円 うわっ!!!

12R

マイネルコルベット 3着
25600円⇒0円 おいおい最悪…

さて、一夜明けた翌日の小倉競馬…

1R

マチカネナツノジン  着外
51200円⇒0円 まだ当たらないのかよ!

2R

スプリングアウェク  着外
102400円⇒0円 たった1分のレースで10万円が消えた…

3R

エーシンモアオバー  着外
204800円⇒0円 おいおい!累損40万こえたぞ!

4R

ドナグレース 着外
409600円⇒0円 うわ~!もう勘弁してくれ!!!

5R

ロッソトウショウ 着外
819200円⇒0円 無言…

どうでしょう?普通の金銭感覚の持ち主なら、もうこのあたりでは冷や汗とも脂汗でも言えぬ汗、 それに体温は上昇して目の奥がズーンと重くなり、夢も希望も持てないでしょう。

儲けてやるぞ!と言う当初の意気込みはなくなり、心の中ではずっと 「助けてくれ、当たってくれ…」と祈っているだけ。

さぁ、続けましょう。

6R

スニーカーブルース 着外
163万8400円⇒0円 1レースにちょっとした年収レベルですよ…(汗)

7R

レジームチェンジ  着外
327万円⇒0円 総額600万円以上の損失です…

このへんからは単勝オッズにJRAといえども影響が出てくる金額ですよね。 自分の賭け金でオッズが下がって来る…ギロチン台の階段を上がる瞬間です。

8R

ユキノハボタン  着外
660万円⇒0円 ぐにゃ~…景色がゆがんで見えます。

9R

オーミプレシャス ハナ差2着! 1300万⇒0円 ぐにゃ~~~…

↑9Rなんて1着2着の差、ハナ差ですよ。しかも1300万円賭けて!しかもスタートは100円からだった事をお忘れなく!

10R

トミケンプライム 着外
2600万円⇒0円 家が買える…

11R

メイショウローラン 着外
5200万円⇒0円 損失が1億円をオーバー。

20レース連続での不的中ですから、これでかなり資金を用意した人でもジ・エンドでしょう。

賭け金が用意出来てもジ・エンド。

そして、ひとつ重要な事があり、この11Rの単勝総売り上げは2800万円程度。

つまり、あなたが5200万円投じた時点で間違いなくメイショウローランは単勝オッズ1.0倍。 1.0倍でぶっ飛び、本来の2番人気のシャウトラインをたまたま買った人は本来の数倍の払い戻しを受けられる計算になります。

マーチンゲールは競馬でも出来るのは確かなんですが、不的中が続くと大損します。あくまで使えるのはごくごく限られた短期決戦のみ。くわしい事は競馬マーチンゲールで年間収支トータルプラスに書いたので、興味があれば読んでみてください。