FXと競馬ではどちらが有利で儲かるのか考察

2019年8月19日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

平日の昼間に時間のとれない会社員にも人気のFXと競馬は、 投資の対象として考えた時にどちらが有利で儲かるのか?それを考察していきたいと思います。

まず、よく言われるのは競馬は馬券の控除率が25%で、 FXだと手数料なんてたかが知れてるからFXの方が有利…みたいな説明ですが、 本当にそうなんでしょうか?

鵜呑みにして大丈夫なんでしょうか?

手数料 vs 控除率 徹底比較!

FXは最近では手数料をとる証券会社は減りました、変わりにスプレッドと言って 例えば1ドル100円の時に、円からドルにする時は1万円で99ドルと計算して、 その99ドルを再び円にする時には9800円と計算して、本来なら1ドル100円ならば、 100ドルになって再び1万円で戻って来なければならないはずですが、 お金が移動するたびに目減りする仕組みになっています。

ぶんじろう
価格が全く変動していなくても売買をした瞬間にお金は目減りしてるから、それが実質の手数料だと言えるね!

この少し目減りしている分が証券会社の収益となるわけですね。

FXでは手数料代わりとなるスプレッドは売買の度に発生しますから、 自分の予想や目論見が当たっても外れてもスプレッドと言う名の控除が発生します。

10万円の証拠金で100万円分のドルを買い、110円で売ったとすると、 例えば楽天FXの場合だと9999.75ドル買って、値上がりにより1099947円になるので、 他に手数料が無ければ99947円の儲けと言う事になりますね。

じいさん
どういう計算かよくわからんけど、10万円が倍になってんのに証券会社に取られるのはたったの53円か!JRAなんか控除率25%じゃぞ!

競馬は控除率が25%と言っても、控除されるのは的中馬券の払い戻しが控除されるので、 馬券が外れてしまった時には控除率は全く関係ありません。

これを競馬に置き換えると、10万円で19万9947円の配当を得たのと同じ事で、 10万円損するか、10万円利益が出るまで放置しておくと言うルールで投資した場合、 為替が上がるも下がるもまぁ平均すれば50%の確率です。

競馬と違って買っても負けても支払う訳ですから、 これを倍にしても0.05%ほどの控除率と言う事になります。海外のカジノなんかでも3%ぐらいはテラ銭を控除しますから、 これはFXのかなり大きな優位性と言えます。

日々かなり大きな金額が右に行ったり左に行ったりしていて、 なおかつ全ての処理がコンピュータで行われているのでコストがかからないためこのような小さなパーセンテージでも胴元の収益は大きいのでしょう。

だから純粋に投資(投機)として収益につなげやすいのは競馬よりFXと言う事になるね!

大損する可能性を徹底比較!

じいさん
けどFXって何か大損する事もあるって聞いた事あるぞ?

そして、FXでは証拠金取引と言って、例えば10万円ある人は10万円分の投資をするのではなく、 「私は10万円あるので10万円分損するまでは支払えますよ」と言う事実を担保にレバレッジ10倍と言って 100万円分の取引が出来たりするわけです。

じいさん
10万円しか持ってないのに100万円の取引?

10万円しか持ってないのに100万円の投資ができるわけですね。 当然、1ドル100円で投資に参加して、1ドル90円に値下がりしたら、 100万円分の投資をしているので10万円の損になります。

それ以上損をすると最初に預けたお金では足りなくなるので、 強制的に投資が終了させられてしまいます。

じいさん
なるほど、運が良ければ10万円の資金で100万円分の儲けが得られるわけか!じゃあ絶対FXの方が得じゃないか!

一瞬だけ1ドル85円になって、その次の日120円になれば本来なら20万円の利益に なるはずですが、85円になった時点で投資は強制的に終了になり10万円の損となります。

じいさん
ふーむ、競馬で言えば最終的には勝てる馬でも4コーナーで後方にいたら強制的にハズレ馬券にされてしまう感覚じゃのう…
ぶんじろう
それにいくら10万円しか損できないと言っても、急落暴落した場合には追証と言ってさらに追加金を請求されてしまうから絶対のセーフティネットというわけでは無いんだよ
じいさん
そんな事あんの?
ぶんじろう
毎年のように一瞬の暴落で大損する人が続出しているね

ぶんじろう
こんなふうにすぐに持ち直してる暴落でも自分の資金は失って、さらに追加を支払う必要があるんだ
じいさん
それは怖いのう…

ただ、これは10万円で100万円の取引をするから起きる事。

もちろんレバレッジ1倍と言って、10万円の資金で10万円分の取引をしていれば、最悪の結果になったとしても10万円を失うだけでそれ以上の損にはならない。

じいさん
丸損にならないなら競馬よりFXの方が得じゃないか!競馬なら馬券がハズレたらゼロじゃぞゼロ!
ぶんじろう
そうとも言い切れない、10万円を競馬場に持って行って、ひとレースにいきなり10万ぶっ込む人なんてまずいないでしょ。
じいさん
たしかにそんな奴はおらんのう、みんな資金を小出しにして賭けるわい
ぶんじろう
そう、10万円がチビチビ減ったとしても、残りが5万円ぐらいになったら「もうやめとくか」って判断する人は多いから、この点においてどちらが有利って事はないよ

FX vs 競馬 税金対決!

じいさん
FXも競馬も儲かったら税金がかかってくるんだろ?

FXの儲けは「雑所得」として課税の対象になるし、馬券の儲けは普通は「一時所得」として扱われて、場合によってはFXと同じ「雑所得」になる事もある。

じいさん
一時所得と雑所得で何が違うんだよ?
ぶんじろう
納税額の計算方法が変わってくる。大雑把にかんたんに言うと雑所得の方がお得
じいさん
じゃあ馬券も全部雑所得で申告すりゃ良いじゃねえか!

そう、おじいさんの言う通り雑所得の方がお得なら雑所得で申告すれば良いように思うけど、馬券の儲けを雑所得にできるのは「馬券購入の記録が残り、事業・営利目的として馬券を購入していた事が明らかな人」だけなんだ。

じいさん
儲かったら嬉しいな…ぐらいの層はダメって事だな、ガチで稼ぎに行ってる奴じゃないと。
ぶんじろう
そだねー。この点でもやっぱりFXが一歩リードかなって印象はあるねー

そもそもFXをやりたいのか?

しかし、注意しなければならない点が1つあります。 FXで儲ける1万円も競馬で儲ける1万円も同じ額面ではありますが、 あなたが競馬が好きな場合、FXで儲ける1万円と競馬で儲ける1万円は あなたの感情に与えるインパクトは同一ではありません。

競馬で儲ける1万円の方が重みが大きいわけです。

そんなんどうでもええわ、金、金、金。 と言う人はFXをお勧めしますが、競馬の展開を予想推理するパズル性とか、 競走馬の背景にあるドラマ性、レース中の騎手の駆け引き、手綱捌き、感動。 そういうものはFXにはありませんので、自分に合う方を選ぶのが良いと思います。

3.11で日本が1つになった年に生まれた「キズナ」がダービー馬になると言う奇跡、 オルフェーヴルの凱旋門賞を日本中の競馬ファンがリアルタイムで観戦し声援を送る一体感。 そういう感情的な面はFXには皆無です。

やっていて楽しく無ければ長続きしませんし、 苦痛でストレスと引換に得られる物がたかがお金ではやってられないでしょう。

なので自分に向いている方を選ぶのが一番正解だと思います。

経験則から言うと「競馬はやるけどパチンコは好かん」と言う人は、 どちらかと言うとFXには向かないと思います。

パチンコなんてパチンコ台眺めてるだけじゃないか!と思う人は、 パソコンの画面上でピコピコとグラフ(チャートと言います)が上に行ったり下に行ったりしているのを見ていても、 全然楽しくは無いのですよ。

そしてですね、FXと言うのは大富豪と呼ばれるレベルの大金持ちやその大金持ちがグループになった組織、 それから大企業なんかも収益を狙って大挙として押し寄せて来るわけで、そんな半端無い資金量を誇る奴らを相手に、 普通のサラリーマンレベルの所得の人がパワーゲームになったら勝てないですよって事も覚えておいて欲しいです。

競馬はFXと比べて税金も優遇されていないし、大企業や大資本家が本気で利益を獲りに来ようとはしません。 競馬に参加するとすれば馬主として戦った方が実入りが良いですから、超金持ちのくせに馬主にならず馬券だけで儲けようとする人はいません。

大金持ちは馬券を買うより馬を買って、ダービーを勝って、種牡馬にして種付け料を毎年ガッポガッポと儲けた方が遥かにお得なのです。

そして、馬券を買う人の8割ぐらいは、勝ちたいっちゃあ勝ちたいけれど、馬券の収支にそこまで執着していないのが事実です。 なぜなら、先ほども言ったように競馬ファンが馬券に最も求めているのは感動や一体感や刺激、高揚感だからです。

なので、本気で取り組めばライバルはそれほど強く無いので、 楽しみながら利益を追求する事が出来るって事なんですよね。

じいさん
たしかに大富豪とマネーバトルするよりゃわしを倒す方が簡単じゃわ
女の子
私も馬券の勝ち負けなんて気にしてないわ♪

あなたも馬券投資家になりたいなら、私と同じ師から学ぶのがベストです。うまめし.comの北村先生は私の最も信頼する馬券師です。私はアフィリエイトの手数料や、広告クリックの小銭欲しさに、適当なものを紹介する事は死んでもありません。