笠松競馬 傾向と対策 馬券攻略

2018年11月7日

ハイどうも!ぶんじろうです!

今日はね、笠松競馬場の傾向と対策について話していきたいと思います!

単勝オッズ1倍台の勝率や回収率

笠松競馬ではフルゲート頭数が10頭なので、基本的に少頭数のレースが多くなりがちで、ホントに1番人気のオッズが低いなーと感じる事が多くて、でもその割には単勝1倍台がコロッと負けたりする事が多いように思うので、ちょっと調べてみました。

過去1年間のデータによると、笠松競馬の単勝1倍台の勝率は58%で、単勝回収率は82%だったから、オッズの割に飛びすぎだろ!っていうわけでは無いみたい。

大体理論値程度には走ってるみたいだね。

ちなみに1倍台前半だと勝率71%で回収率が84%でした。1倍台後半だと勝率47%で回収率79%だから、1倍台だからと言って必ずしも過剰人気ってわけではなさそうだねー。

じいさん
単勝1倍台なんかハナっから買わねえわ
ぶんじろう
1倍台が3連単圏内に入ってくる確率は87%だぞ
じいさん
9割!?

馬主ホースケアの勝率や回収率

笠松競馬でダントツの延べ出走頭数をほこるのが馬主ホースケアなんだけど、これだけ出走数が多ければやはり馬券的には無視できないんじゃないかなっと思って調べてみました。

どちらかというと少数精鋭の強い馬を送り出すというよりは地味だが丈夫な馬を頻繁に走らせるのが主な作戦の馬主かなという印象だね。

1年間で延べ440頭をレースに送り込んで、勝ったのは10頭。

じいさん
10頭!?

だから完全に馬券的には1着候補としては無視しても良いぐらいなんだけど、逆に過去1年間のデータだと1番人気になったホースケアの馬は勝率6割超えてて回収率も100%以上なんだよね。

じいさん
勝たないイメージが強すぎて1番人気と言えどもオッズが高くなるのか
ぶんじろう
そうかもねー