馬券自動投票ソフトBAIGAESHIのメリットデメリット

ハイどうも!ぶんじろうです!

馬券自動投票ソフトにBAIGAESHIという名前のソフトがあります。

これは基本的には人気順やオッズと言った比較的単純な買い目しか対象になっていませんが、馬券が外れたら賭け金を2倍などに増やして自動的に追い上げをしてくれるソフトです。

このソフトは的中不的中を判別して、当たったらその日の投資は終了するなどという設定も可能です。中央競馬・地方競馬の両方に対応しているので、やろうと思えば365日稼動できるのが強みですね。

追い上げ式で馬券を買うときって、普通はさっさと利食い(利益確定・勝ち逃げ)したいからどうしても「的中率を重視した買い目」になりがちなんですが、多くの人が追い上げで買えば買うほど、不的中が続いた時に追い上げ派の投票によるオッズ変動が大きくなります。

しかし、自動投票ソフトだと別にパソコンだけ稼動させておけば、じっとオッズを観察している必要もないし、的中するまで他の事が出来ないという事もありません。馬券はパソコンに任せて、自分は散歩でもしていれば良いのです。

競馬マーチンゲールで年間収支トータルプラスで「均等買いした時の回収率は追い上げした時の成功率にも影響を及ぼす」事について書いていますが、BAIGAESHIの一番のメリットは他人と買い目をズラす事によって的中率追求ではなく金額上昇率を抑えた成功率アップを狙うことができるという点です。

わかりづらいかも知れませんが、追い上げをしている人全員が単勝1番人気の追い上げをしていれば、単勝1番人気がある程度連敗すると、追い上げ投資家の人全員の賭け金がどんどん増加していき、追い上げ投資家全員がお互いにオッズの下げ合い、足の引っ張り合いになってしまいます。

そんな中自分だけ2番人気や3番人気、馬連など別の買い目であれば、追い上げ投資家の作り出す渦に飲み込まれなくなる可能性が高まるという事ですね。追い上げ投資家にとっては「他の追い上げ投資家と買い目が被らない事」って結構重要なんですよ。

具体的に言うと、2015年の大井競馬では単勝1番人気の均等買い回収率は80%でした。そして単勝4番人気の均等買い回収率は86%なので、追い上げ金額の上昇を緩やかにするのであれば単勝4番人気を狙った方が望ましいと言えます。

しかし、単勝4番人気の的中率は1番人気の的中率と比べて三分の一以下であり、割合にして10レースに1回当たる程度ですから、1つの的中を得るのに9つの不的中を見守らなければなりません。

これは競馬場や場外、それにネット投票でも、リアルタイムで手作業で投票していてはかなりの苦痛です。それがBAIGAESHIなどの自動投票ソフトに任せておけば、勝手にやっといてくれるわけですよ。

デメリット

ただ、当然良い事ばかりではありません。ソフト自体はよく出来ているのですが、やはり投資手法が追い上げである以上、どんなに設定をしてもマーチンゲールである事には違いがないのです。

マーチンゲールはいずれ大きな連敗によって資金を失います。これを回避する方法はなく、追い上げ投資競馬で失敗する3つの理由でも書かれている通り、連敗しない方法が存在するのなら「連敗の止まるレースだけ狙い撃ちすれば良いだろ」というしごく当然の結論に達するわけです。

なので、結局のところは馬券で長期的に利益を出そうと思ったら、均等買いで利益を出す方法とか、競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法などのように追い上げの必要ない方法を使わないといけないって事なんですよね。