Each way(イーチウェイ)とは単複同額買いのJRAでいう応援馬券と同じですね

2019年3月16日

ハイどうも!投資競馬研究家ぶんじろうです!

イギリスでは馬券は胴元(競馬主催者)だけじゃなくブックメーカーと呼ばれる民間企業も販売しています。そして、それぞれのブックメーカーでオッズが違うので、お客さんは自分にとって都合の良いブックメーカーから馬券を買うわけですね。

イギリスなどの海外競馬ではEach way(イーチウェイ)という馬券が結構人気あるそうです。これはどういう馬券かというと単勝と複勝に同額ずつ賭けるという意味の馬券なんです。

つまり日本でいうところの「がんばれ」の文字が入った応援馬券ってところでしょうか。

ouen_baken

 

通常Each way(イーチウェイ)馬券を買う人の心理としては、単勝を狙いつつ本命馬が2着3着に負けてしまった場合の保険として複勝が当たる…と考えての事らしいのですが、日本の競馬だとあまり意味がありません。

詳しくは競馬 複勝を単勝と一緒に買う時の最適な単複金額比率 割合 配分でも書かれていますが、単勝1.5倍で複勝1.1-1.1倍みたいな馬をイーチウェイ方式で買っても、複勝のみ的中では単勝分の外れを10円しか補填できません。

どちらかというと、複勝を買った馬が1着になると悔しい人へでも書かれているような、「複勝で買った馬が1着になるとちょっと悔しい」と感じてしまう人向けの馬券じゃないかな?と思います。