投資競馬に最も適した馬券式別は何?

2015年3月6日

ハイどうも!ぶんじろうです!

単複が5%有利と言う話は正直もう聞き飽きました。

競馬を、ただ単に馬券が当たった外れたと一喜一憂するだけの娯楽として考えているのであれば、 何を買おうがそれほど神経質になる必要はありませんが、競馬で食っていこうとか、真剣に競馬を資産運用と捉えて 馬券を買うとなれば、最も有利な馬券を選択したいと思うのは当然の事だと思います。

よく言われるのはJRAの場合、単勝と複勝は連勝式馬券と比べて控除率が5%低いため、 必然的に5%得をすると言う考え方ですが、これには最近懐疑的な見解もあります。 と、言うのも、ご存知の通り競馬のオッズと言うのは沢山の人の投票活動の結果として 数字に現れるわけですが、最高で18通りである単勝と、最高で4896通りの組み合わせがある 3連単とでは、一体どちらがオッズの妥当性を、一般人でも検証しやすいでしょうか?

I-PATの画面上でも単勝のオッズは上位人気から下位人気まで全て順番に並べて一覧する事ができますが、 3連単の場合は上位人気は1位~300位まで、下位も最低人気から数えて100番目までしか順番には表示できません。

では301位~4796位の間のオッズの妥当性は、初心者やライトユーザーには検証をするにはハードルが高いと言えます。 これをもう少しわかりやすい言葉言うと、「オッズの歪みが発生しやすいのは3連単の人気順301位以下である」と言う事です。

普通の人は見づらい物は見ない。

人間と言うのは面白いもので、面倒な事はやりません。 やった方が良いとわかっている事であっても、人間は面倒な事はしたくないのです。

だから結局競馬を投資として実現できるのは、分析やチェックなどを面倒臭がらない人だけです。 人間がやるのが面倒なら、機械にやらせれば良いと言う考えがあるかも知れませんが、8割の人は 競馬でそれほど真剣に勝ちたいとは思っていないので、機械やソフトの操作を覚えるような面倒な 事はしたくないのです。

ただただ空からラッキーが降ってくるのを待っているのが9割の競馬ファンなのです。 だからこそ私のように細かいところまでキッチリと詰めてやっている馬券師は毎週毎週プラス収支を繰り返す事ができます。 先程言ったように、3連単の301番人気以下はオッズが適正なのかどうかをチェックするのが非常に大変です。 非常に大変なので誰もしません。だからいつもお宝のような美味しい馬券が沢山眠っているのです。

3連単の「オッズが見えにくくされた4496通り」の中から「的中確率は1%だがオッズが500倍」みたいな買い目を 見つけ出す事が出来れば、長い目で見ればあなたの馬券回収率は平均すると、仮に1レース100円賭けたとして100円×100回=1万円分の馬券を買って 5万円の払い戻しですから、500%と言う脅威の回収率を叩き出す事ができます。

ここまで来ると、単複が連勝式より5%戻しが良いからなんて話は消し飛んでしまうような話です。 でも、やはりそう簡単にそんな美味しい馬券を見つける事は普通はできません。なので、そういう事はプロに教えてもらえば話が早いわけですね。

私も師匠にイチから教えて貰って馬券で勝てるようになりました。
賭け金一定で永続的に儲ける必勝法を求めているのなら必読のWEBサイトです。
↓↓↓
うまめし.com 競馬必勝法