連勝式馬券での投資競馬は軸馬よりヒモ選びが難しい!

2015年3月6日

ハイどうも!ぶんじろうです!

予想しない投資競馬から、予想重視の投資競馬へ・・・

あなたは馬券の軸馬とヒモ馬、どちらを選ぶのが苦手ですか?

上位に来る馬を絞れるけれど、軸馬選びが下手な場合、 ボックス買いをするハメになり買い目の点数がドッと増えます。

軸馬選びが上手でも、ヒモ馬を選ぶのが下手な場合、 総流しで買ったりすれば余計な馬券まで買わなければなりません。

実は軸馬選びとヒモ選びではヒモ選びの方が難しいのです。(普通は) なぜなら、3連複やワイドの場合は1.0~2.5倍あたりの1番人気の馬を黙って買えば、 およそ75%の確率で軸馬として成り立ちます。

しかし、ヒモに2番人気を買ったとしても、 2番人気の平均的な複勝率は50%程度。

つまり、1番人気と2番人気のワイドを買ったとすれば、平均的な的中率は 3レースに1回程度となるわけです。

高い確率で馬券に絡んでくるヒモを見つけるのは至難の技なんですよね。 もちろん、軸馬をとにかく1番人気にすりゃ良いと言いたいのではありませんよ!

要は1番人気を切り捨てる理由が見つからないなら、 簡単に軸は勝手に決まってしまいますねって話です。

良質なヒモを選べるかどうかは馬券成績において非常に重要なわけですね。 (当然軸選びも重要なのは言うまでもありませんが・・・)

いいかげんな投資競馬の教材などを見ていると、 競馬予想をしなくて良いだとか、オッズ以外の情報を見る必要が無いだとか、 そんな適当な事を書いているものも数多くあります。

同じ2.0倍の馬券だとしても、確かに平均すれば2.0倍の馬券の的中率は同じになるかも知れませんが、 1つ1つ個々の馬券は決して的中率が同じなのではありません。

計算によって導き出せる的中率は2.0倍の場合37%程度ですが、 それよりも明らかに的中率の低いケースや、高いケースが存在するわけです。

では、「高いケース」だけ買っていればどうなりますか?って話なんですよね。 賭け金を上げたり下げたりして一生懸命帳尻を合わそうとしなくても、勝手に儲かるわけです。

詳しいやり方はオススメサイトを読んでみてください。

最後に1つ、私はいいかげんな投資競馬教材が許せなくてこのホームページを作りました。 お金は馬券で儲かっていますので、アフィリエイト報酬目当てのセールスマンではありません。

本当に真剣に「その他大勢」から抜け出したい人だけアクセスしてみてください。

私の師匠なので、決して悪い人ではありません。
安心してアクセスしてください。
↓↓↓
うまめし.com 競馬必勝法