SPAT4LOTOのトリプル馬単を当てる方法

2018年11月8日

ハイどうも!ぶんじろうです!

SPAT4LOTOのトリプル馬単を当てる方法を考えてみよう。

1日の最終レースから数えて3つのレースを馬単で全部当てれば的中と言うとんでもない難解な馬券だけど、 その分高配当が期待出来るので、是非とも当てたいところだよね。

平均でも50円で400万円が狙えるから、このインパクトは大きいよ。頭数の多い大井競馬の場合、馬単でも万馬券が連発する場合もあり、配当は凄まじい金額になる。

どの馬券でも導入当初は比較的本命サイドの馬券が売れすぎて、 中穴以降の配当域を狙うと美味しい馬券になりやすいんだよね。

それに配当額が大きいので構えてしまうけど、要は馬単を当てれば良いだけなので、 今まで馬単を主な勝負馬券に選んで来た人にとっては何ら特別な事ではないしね。

競馬馬単必勝法・馬単の上手な買い方・馬単馬券活用法の検証で書かれているように、 様々な式別の馬券を組み合わせて複合技で行くのが良いのかも。

キャリーオーバー時を狙うのは基礎の基礎

SPAT4よりもさらに加入者が少ないであろうODDSPARKのオッズパークロトを参考にしてみると、 やはりキャリーオーバーが溜まらない事には買っても高配当が期待出来なくて、あまり活発に投票されてない感じ。 キャリーオーバーが溜まると、それが呼び水になって一気にお金が集まりだす。

この傾向はSPAT4LOTOでも同様だろうから、 キャリーオーバーが溜まるのを待つのは有効な手だと思うよ。注意して欲しいのはSPAT4LOTOのキャリーオーバーは、 その競馬場毎に別々になっているのでそこは注意しないとね。

つまり、各競馬場開催初日なんかは気を付けてないと、例えば金曜日の大井競馬でキャリーオーバーがたっぷりと溜まったとしても、 翌週の月曜日の浦和競馬ではキャリーオーバーは空っぽと言う事があり得るわけ。

とりあえず、ランダム方式だけは避けた方が無難

ロト競馬初心者の人はわかんないでしょうけど、オッズパークロトなんかの経験から考えると、 全員がランダム方式ではない以上、ちゃんと考えてセレクト方式でトリプル馬単を買った方が得です。

もちろん、ランダム方式で投票して、ラッキーで的中しちゃった!と言うケースもあるかと思いますが、 ランダム方式だと「どう考えても2着までに来るわけが絶対無いじゃないか!」と言う駄馬を強制的に購入させられるリスクがあります。

そのランダム加減を楽しめる人は良いのですが、真剣に一発を狙う人はランダム方式は避けて、 ある程度勝算の見える馬、展開が大崩れした時に万が一のチャンスがある馬、そういう馬を中心に買った方が良いですね。

また、当てるのが目的なら波乱の多い大井競馬よりも、比較的平穏に収まりやすい浦和や船橋を中心に攻めるのが吉だと思います。 出走頭数が大井競馬は最大16頭ですから、単純に考えて波乱の要素が増えちゃうんですよね。

南関東の各競馬場ごとの傾向や特徴なんかが競馬場 特徴分析レポートの下段に載ってるので、 それもチェックしておくと良いと思います。また、重勝式ではなくて通常の馬券でプラス収支を目指したい人はうまめし.com 競馬必勝法を一読してみると良いと思います。